こんにちは、市原です。

2学期期末テストの結果が出揃いました。
難しい単元が多い中、皆さんよく頑張りました。

この時期ともなると中1の生徒さんも暗記の仕方が確立出来てきました。
中2・3の生徒さんはもう大丈夫そうですね。
英単語・漢字・社会の語句などの得点率で自分の暗記力がわかります。

しかし、2学期になると理解が必要な単元が増えます。
英文法、数学の文章問題・関数・図形、理科の計算問題などなど…。

もちろん暗記は大事ですが、丸暗記ではダメです。
勉強には理解が必要です。暗記科目と言われる社会もそうです。

理解するのに大事なこと、それは・・・

「なぜ?」と考えることです。

例えば、「墾田永年私財法」という言葉は知っていますね?
①どのような内容ですか?
②いつの時代ですか?
③なぜ制定されたのですか?

言葉の暗記だけでは全てが答えられません。
分からなければどうすればよいでしょうか。

一番は「教科書を読む」です!
教科書には大事なことが全て書かれています。
何度も読み返して理解しましょう。

太字に線を引いておしまい、ではダメですよ。
常に「なぜ?」という疑問を持ち、教科書を読み、理解することに努めてください。

全ての教科において「教科書を読む」は大事です。

読んでも理解が出来なければ、先生を利用してください。
たくさん質問しましょう!

「なぜ墾田永年私財法は制定されたのですか?」

皆さんの「なぜ?」をお待ちしております。