こんにちは、市原です。

現在、安部総理大臣の「桜を見る会」について国会が紛糾しています。
もっと大事なことを議論するべきなのに…と思いますが…。

与党
「桜を見る会」の出席者名簿を5月9日にシュレッダーで破棄しました。
GW前に予約したが、予約がいっぱいだったため、連休明けになりました。

野党
シュレッダーをかけるのにそんな時間がかかるのか!?
よし!では時間を計ってみよう!
34秒ではないか!?

・・・バカバカしい。実にバカバカしい。

本質、論点がずれまくっていますね。
先にも述べましたが、そんなくだらない時間があるのなら、
他にやるべきことはいくらでもあるでしょう。

さて、皆さんもテストが終わりましたね。
答案が返却され始めています。

皆さんは、大事なことを間違えないでください。
結果に一喜一憂するのは構いません。
そこから大事なことを学んでください。

・時間が足りなかった→スピードをつける練習
・ミスが多かった→見直しの訓練、途中式を丁寧に
・わからない問題が多かった→勉強法を改善
などなど、今から、または冬休みにやるべきことがありますね。

国会議員を反面教師に(?)、今やるべきことを考えて行動しましょう!