こんにちは、市原です。

長かったGWが終わりました。

先日、新聞でビックリするような記事を読みました。
「退職代行サービス」なるものがあるそうです。
自分では退職の意思を上司に言えない、という人のための代行サービスだそうです。

なんと、
・GW中の問い合わせが急増している
・問い合わせの多くが新入社員
だそうです・・・。

最近の若い子は忍耐力が足りないのかなぁ、とか、
自分の意思を直接相手に言えないデジタル世代なのかなぁ、など、
少し悲しくなります・・・。
そして、大人でも大型連休で完全にスイッチオフになるんだなぁ、とも思いました。
(人それぞれいろんな状況があるのですべてを否定するつもりはありません。)

しかし、私はこう思いました。
「学真会に通っている生徒は、GW後も一生懸命だな!」と。
みなさん、勉強に部活に一生懸命取り組んでいます。
ちゃんとスイッチの切り替えができている証拠です。
たくさんの課題もしっかりこなし、長時間の勉強もできる忍耐力のある子ばかりです。
将来が楽しみです。