こんにちは、学真会の市原です。

いよいよ2学期期末テストが近づいてきましたね。
ということで、本日は教室を開放し、質問対応としています。
たくさん質問してくれると、「みんな、頑張っているな~」とうれしく思います。

「私はこういう答えにしたんですけど、どこか間違ってますか?」
「解説読んで、ここまで理解できたけど、この先がわかりません。」
こんな感じの質問は特にうれしいですね。
問題に対して、よく考えているな、と感心します。

一方、こんな残念な質問も受けることがあります。
「一から教えてください。」
「どこがわからない?」「全部」
これは明らかに勉強不足でしょうね。
教師は魔法使いではないので、1度説明したくらいで簡単にできるようにはならないです…。
さらに、質問ができない、という子もいます。

当校では、勉強の仕方からきちんと教え、いい質問ができるように指導しています。
また、質問がニガテな子にも声をかけて、質問しやすい環境を整えています。

①質問する勇気を持つ(質問することは恥ずかしいことではありません)
②難しい問題でも自分なりの答え、考えを持つ
③わからない問題はしっかり解説を読む
④そして、質問!

この流れで勉強・質問すれば、わからない問題がわかるようになりますよ!

さあ、今日も質問楽しみにしています!