こんにちは、学真会の市原です。
皆さん、お盆はいかがでしたか?
リフレッシュできましたか?
遊びと勉強のバランスは大事に。

いよいよ夏休み終盤です。今回のよくあるダメ勉強法は、
②「調べるだけ勉強」です。

例えば、わからない問題があったときに、どうしますか?
教科書などで調べますよね?(「答えを写す」はダメすぎですよ!)
これは悪いことではありません。
しかし、「調べるだけ」ではいけません。
勉強で大事なことはまず頭の中に「インプット」することです。

一生懸命勉強や宿題をやっているのになかなか成績が上がらない、という人は
ここに問題があるかもしれません。

では、「調べるだけ勉強」から抜け出すにはどうすればいいか?
問題にとりかかる前
①その単元を一度教科書などで復習する
②極力自分で解く、どうしてもわからない問題は調べる
問題を解き終えた後
①調べた問題をチェックする
②調べたことを暗記する
③ちゃんと覚えているか、自分でテストする
④時間が経ってから、復習してみる

どうですか?ちょっとした工夫でインプットできるようになりそうではありませんか?
夏休み終盤は復習のいいチャンスです。
是非活用してみてください。