学真会では、学校により授業内容を変えています。
例えば、A中学は学校のワークから中心に出されます。
するとA中学のテスト対策は、学校のワークを解説覚えます。
例えば B中学は学校のワークからは基本的には出ません。
発展問題が多く出されます。
するとB中学のテスト対策は学校ワークは家で覚えてきてテストを実施。
授業では発展問題を中心に行います。

なので、学真会はむやみに対象の中学の数を増やしません。
きちっと各中学ごとのテスト傾向をつかみ、「中学ごとの授業」を実施したいからです。
それでも成績向上率100%はなかなか達成できない。日々、精進です。