最近中3の生徒がこんなことを言っていました。
「冬期講習に慣れたせいで3時間の勉強があっという間だ」と。
まさに勉強グセというやつですね。
勉強も習慣化してしまうと思ったほど苦ではなくなると思います。

さて、私立の受験が近づいてきました。
私立高校はその高校独自の問題が出題されるので
学真会でもその対応を様々に行っています。
扱う知識は同じでも出題の仕方が違うと全く別の問題をやっているような気分になってしまいます。
私立高校への一番の対応はズバリ、慣れです。
自分の実力を100%出し切るために過去問は必須です。

そしてもう一つ重要なものがマークシートへの対応です。
嘘のような話ですがマークシートがずれていて1教科まるまるダメになってしまった、という話は
毎年2,3件は起こっているのです。
マークシート式である暁高校や鈴鹿高校を受験する人は
多少面倒でもマークシートに書き込む練習もしておきましょう。

備えあれば憂いなし。
これだけ準備したんだという思いが心の落ち着きを生むのです。