冨田です。

以前、集団塾の教師をしていた時に気づかなかったことで、今になって気づくことの中で、最大の発見は、「勉強のしかた」です。

入学面談のときに、保護者の方はよくこうおっしゃいます。
「勉強はしているのに、成績があがらないんです。」
学校内で順位が半分より下の生徒によくあります。

今では、その原因がはっきりわかります。
「✖が✖のままになっているから」です。

学真会の授業形式は、ひとりひとりのノートをみて教える方式です。
するとはっきりわかってきます。成績がよい生徒と悪い生徒の共通点が✖の問題の直し方なのです。

✖をそのままにして、どんどん次に行く生徒…いくら勉強しても全く成績は変わりません。
✖を徹底して考え直す生徒…どんどん伸びます。

「質×量」です。
質が0なら、10時間やっても0です。
質が10なら、10時間やると100です。
この差はどんどん広がります。

ただ、「✖の問題はしっかり直そうね。」と優しくいっても変わりません。
毎回注意して、時には叱って、何か月かかかってやっと癖がついてきます。

質にこだわって勉強をしましょう。