8月に入りいよいよ暑さも本格化していますね。
こんにちわ、立岡です。

夏休みが受験生にとって大事であることは周知の事実です。
夏休みの最後には模試があり、この夏休みの成果を試すことになるでしょう。

模試の問題、つまり公立高校の後期試験の問題は定期試験とは全く違う体系を取っています。
満点の半分、定期テストで言えば50点を取ることが本当に大変!
難しい問題ばかりで気が滅入る、なんて人もいるでしょう。

こんな問題だからこそ大事なのは基本問題です。
10分かけてようやくモノにした点をケアレスミスであっさり逃す、
悲しいかなこれは本当によくあることです。

当たり前のことが当たり前にできるのは当たり前ではありません。
努力に努力を重ねたものだけが当たり前を当たり前にできます。
数をこなしたものは何よりも強いです。この夏で基本問題を当たり前に取れる人になりましょう。