みなさんこんにちわ。立岡慎太郎です。

勉強とは机に向かってするもの、というのが一般論ですが
その根底にあるものは知りたい、学びたい、面白いと思うこと。
有体に言えば興味というものに集約されるのではないでしょうか。
テストがあるから、先生に言われたから、塾に行かなきゃいけないから
そういった理由から勉強するというのがほとんどのケースですが
そんな中に一教科、はたまた一単元でもいいので
勉強していて楽しい、興味がある、もっと知りたいと思うものがあると
机の前だろうが布団の中だろうがそこが勉強場所になり、知識もどんどんと取り入れる姿勢が出来ます。

そういったものに出会うことは運命や偶然の要素もあると思いますが
ご両親や先輩、先生と何気ない話をしているときに興味の一端が湧く、というケースも珍しくないと思います。
自分より経験豊富な人と話しているのですから
自分が思いもよらなかったところが見えてくる、ということも起こりうるのでしょう。
生徒さん一人一人にとって私たちがそんな存在でありたいと思います。