みなさん、こんにちは。岩田清孝です。

小中学生のみなさんは、社会見学などで奈良、京都に行き、お寺や仏像をみるらしいですね。感想はというと………。そりゃ、おもしろくないですよね。私も小中学生のときに、修学旅行でお寺に行きました。そのときはやはり、早く帰りたいな。ごはん何かな。鹿がいる…。でした。

そんな私が最近お寺めぐりをしています。お休みの日に、近隣の県に車で行って、お寺を参拝しています。先週も、滋賀県の三井寺(園城寺)、石山寺に行ってきました。
三井寺の本堂は山の上にありました。そこまでは、日ごろの運動不足もあり、とても苦労しました。しかし、山頂から見る琵琶湖はキラキラ輝いていました。

毎回の通常授業では確認テストがあります。なぜ確認テストをするのかというと、授業でもお話している通り、
①家庭学習の時間を確保する。
②前回、学習した内容を思い出す。
③学校の授業の内容をわかりやすくなる。
④テスト対策で、難度の高い問題を解くための準備。などがあります。

部活もあり、学校の勉強もあり、塾の確認テストもある。確かに大変です。しかし、「大変」の向こうにはきっと、自分が望む結果が待っている可能性が高い。そう信じています。