お世話になっております。冨田です。

本日、3月16日は公立後期入試合格発表日でした。
残念ながら全員合格!とはいきませんでしたが、みなさん本当に1年間頑張りました。

特に桑名高校受験者は100%合格!
受験者はみんな「絶対桑名高校に行きたい!」と強く願っている生徒ばかりだっただけに、ひとりひとり合格報告を聞くたび、鳥肌が立っていました。みんな執念の合格です。
中でもうれしいのは、入学当初は無理だった志望校に、1年努力を重ね見事合格を勝ち取った生徒たち。中には努力に努力し、内申10以上上げて合格を勝ち取った生徒もいます。

受験というのは、本当に人間を成長させるものだと実感します。
第一志望に合格できなかったとしてもです。(わたしも高校受験は第一志望不合格でした)
泣いて悔しい思いをすればよいのです。それだけ努力してきた証拠です。

やりたいことを我慢して、毎週毎週5教科の確認テストをこなし、冬休みは毎日昼から夜まで校舎で過ごし、時には怒鳴られ…そんな1年をともに過ごしてきた生徒たちに、あらためて伝えたい。「本当にがんばったね。」
ただ、合格でも不合格でも、これが終わりではありません。今度は高校の授業・大学受験・就活と続きます。
その試練の度に背伸びして、切磋琢磨して、成長して、強くなる。そんな教育ができることを誇りに思います。

新中3も、ワンランクアップの志望校へ向けて4月から受験対策です!全力で合格させます。

常に成長して、人生楽しもう!
わたしは今、非常に人生が楽しいです。

1年間生徒たちとわたしたち教師を応援しただき、ありがとうございました。