みなさん、こんにちは。WING 岩田です。
夏休みの総決算として、8月28日(日)に中学1年生・2年生は「100問テスト」、中学3年生は、「ぜんけん模試」を受験しました。

夏休み最後のそれぞれのテストは、自分が夏期講習をどのように受講してきたかを教えくれます。

中学1・2年生のみなさん、この夏休みは部活と学校の宿題と塾の勉強で、目が回るような忙しさだったでしょう。しかし、その中でさえ、勉強をしっかりできている人はたくさんいます。テストが始まる直前まで、テキストをじっと見つめている生徒もいました。がんばってるね、Oさん、Kさん!!
もし、100問テストで、思うような点数が取れていなかったならば、もう一度自分の勉強態度を反省しましょう。何度も言いますが、受験では、今学習している内容が必ず問われます。

中学3年生のみなさんは、朝の9時から夕方の6時までがんばりました。この模試で自分が今どこの位置にいるのかはっきりすると思います。そうすると、やらなければならないことが見えてきますよね。また点数が上がった、下がったと一喜一憂するのではなく(それも大事ですが)、きちんとやり直しが必要ですね。
なので、中3は模試の後に、しっかりやり直しをしました。次に似たような問題が出てきたときには、必ず得点できますね!!
まだまだ受験勉強は続きます。この夏期講習で得たさまざまな知識や教訓を糧に、みなさんのさらなる成長を期待しています。

模試、テストの後はみなさん「ガラガラ(抽選機)」をまわして、楽しんでくれました。
「うわっ、はずれ」「当たれ!!!!」「ハーゲンダッツ!!!」
などと、がんばって(?)回してくれました。

もう、夏も終わりに近づきました。みなさんは、どんな風に成長しましたか?