みなさん、こんにちは。WING 岩田です。

夏期講習が始まりました。各学年、学校の宿題と塾の宿題とで大変だと思います。

特に中学3年生のみなさんは、受験勉強が本格的に始まり、まだまだ体が慣れていないかもしれません。しかし今、がんばっているみなさんには、必ず成果が表れると信じています。

今、夏期講習で勉強している内容は、入試でも特に出題率が高いものです。
例えば、理科の授業で扱った、「音」(中1内容)は、昨年度の三重県公立高校入試に出題されていました。また数学の一次関数(中2内容)は、平行四辺形との融合問題で出題されています。

これから、受験勉強をしていくと、以前解いた問題が何度も出てきます。それをそのつど、基礎・基本に返ってやり直していては、時間が足りないですよね。出会った問題は、その場その場でしっかり理解しよう。できないものをしっかりできるようにしていこう!!

中学1年生・2年生のみなさんは、部活・クラブが生活の中心だと思います。また、旅行や花火大会など、楽しいイベントが盛りだくさんだと思います。

ただ、忘れてほしくないのは、先ほども書いたように1・2年生の内容の多くが、高校入試に必ず出題されるということです。1・2年生の夏期講習は、入試に直結していると考えてください。まだまだ先のことだよ、と思っていると、あっという間に3年生です。

「光陰矢の如し(月日のたつのは、あっという間だ)」
「一寸の光陰軽んずべからず。(わずかな時間も無駄にはできない)」

塾講師になって、特に胸に刺さる言葉です。

塾生の皆さんは、時間を無為に過ごすことなく、夏休みを、夏期講習を充実したものにしよう!!!