夏休みの学習は、本当に志望校合否を分けます。

例年、最終的に志望校に見事合格する生徒の特徴を挙げれば、
1 自分から机に向かう
2 宿題の精度が高い
(わからない問題が一切ない状態でWINGテストを受けている)

の2点が挙げられます。

夏休みのカリキュラムと宿題は年間を通して必ず合格出来るよう、何度も見直しをしながら作り上げています。あとは、各自の勉強・宿題の精度をあげて欲しい。

そのために教師全員が必死になって指導します。どうかご家庭でも集中できる環境を作ってあげてください。
月~土 午後1:00~9:30で、集中できる自習室もご用意しております。
(ルールを守れない方は使用禁止にさせていただきます。)

生徒が受験モードに完全に切り替わるまで、中には教師に叱られて帰って来る日もあると思います。勉強がイヤになり後ろ向きになる日もあるかも知れません。

みんな、そのような紆余曲折を経て、エンジンがかかり合格しているのです。
大人たちが思うようなグッドタイミングでエンジンがかかる生徒はなかなかお見かけしません。

大事なのは、そんな時もあきらめずとにかくやること。
そして結果が出せたら心から褒めてやることだと思います。
まずは期末テストと1学期内申、本当にみなさんがんばりました。

成果がでたら、集中して勉強できたら、塾のテストで満点だったら、どうか褒めてやってください。
「満点で当然でしょ」
という言葉は少し我慢してください笑
子供は保護者、教師の褒め言葉をきっかけとしてエンジンがかかります。

教師一陣、飽くまで100%志望校合格にこだわって指導します。

夏休みの間にご家庭に受験案内電話をさせていただきます。ご不明な点がある方はメール、電話をいただければ先にお話しさせていただきます。

この夏休み、何卒よろしくお願いいたします。