冨田です。

何度かこのサイトでも触れていて、生徒にも毎日のように伝えていることをあえてもう一度書きます。それだけ、成績向上には外せない要素です。

同じ時間、勉強をして成績の上がる生徒と上がらない生徒。
違いは、「勉強法」です。
もっと言えば、「間違いなおし」の方法です。
常に上位の成績を取る生徒は、一度間違えた問題を完璧に理解してから次に進んでいます。
だから、急角度でステップアップします。
なかなか成果が上がらない生徒に一度間違えた問題を出してみると、またできない。
これをWINGではこう呼んでいます。(そのまんまですが)

「赤で直して、はい終わり」

単純な話で、出来ない問題がずっと出来ない。だから上がらない。

「自分の子は大丈夫」と思っていませんか。
一度、お子さんのテスト勉強ノートを開いて、×だった問題をもう一度解かせてみてください。意外にできないかもしれませんよ。