順位も含めて、大方結果が出ましたね。

今回も、やってくれました!
前回と比べ約200人中40番あがった生徒も結構いましたね。

同じ内容の勉強をしたって、結果は全然違います。
成績が上がる生徒と上がらない生徒、何が違うのでしょう?

テスト前の勉強の様子を観察していると、わたしなりの成績の上がるこの共通点があります。
それは「自分への要求が高い」ことです。

まったく同じ学力の生徒AさんBさんがいたとして、
とても難しい問題にとりくんだとします。
Aさん…理解できるまで納得しません。何度も質問してきます。
Bさん…すっきりした顔をしています。わかったと言っています。

どちらが成績が上がるかというと、Aさんです。
Aさんは自分への要求が高いので、
「テストでまったく同じ問題でなく、違う数字、違う角度で出題されても解けるかな?」
と考えながら問題を解きます。
Bさんはその問題さえクリアできればよしと思っています。

どちらがテストで点をとってくるかといえば、やはりAさんです。

一番ダメなのは、「赤で直して はい、終わり」
これは時間の無駄とさえ思います。
でもWINGに入学したばかりの生徒を見ていると、赤で直すだけの子がなんと多いことか。。。

WINGは勉強法から指導をしますので、ご安心ください。

「自分の勉強法で成績をあげた」自信が大切です。