いよいよ明日から学年末テストスタートです!

このテストのために、前回テスト終了後の10月から準備をしてきました。
現学年の最後のテスト、目標は

「自己ベスト更新」

でしたね!!

この自己ベスト更新、思っているよりよほど難しい。
なぜなら成績が向上するには、2つの壁があるからです。

1つ目の壁…自己管理の壁

⇒習慣。環境を変えることで解決。

・何をやっていいかわからない。
・やる気がしない。
・いつも課題を一通りやるだけ。
これは自己管理があまい例です。
しかし、WINGではテスト2週間前から毎日補習、全教科、全単元の小テスト徹底でこの壁はすぐに超えられます。

2つ目の壁…論理力の壁

⇒自分のできないことにチャレンジすることで解決。

・ワークと同じ問題が出ればできるが、問題を変えられると解けない
・数学の応用問題がニガテ
・英語のひっかけによくかかる
これは暗記や基礎はできても論理力(考える力)が不足している例です。
1つ目の壁を超えると、成績は上昇しますが、限界が来ます。
その限界を作っているのが、これです。暗記などではとれない問題がなかなか正解できない。

①普段の問題でなぜその答えになるのか、説明できるようにする。
 ⇒WINGでは、その答えを出した過程を確認し、表面だけの理解を防ぎます。
②難しい問題に多くチャレンジし、自分のキャパを広げる
 ⇒WINGでは、500点コースの方には発展テキストをご用意し、普段から難しい問題に挑戦します。

2つの壁を破ると、成績はくらい上がります。
WING生は順位200名中70位UPや、内申点1年で8UPなど、良い例です。