小学生って、本当にクイズが好きなんですよね。

休憩中に楽しそうにクイズを出し合ってます。
今日はそんな休憩中のクイズの中から2,3ご紹介します。
頭の体操にどうぞ。
普段休憩中の小学生はこんな問題にチャレンジしてます。

問題①
これ、何を表している?

1=2
2=5
3=5
4=4
5=5
6=5
7=4
8=7
9=6
0=6

問題②
これは、どんな分け方?

グループA 1,3,4,5,7,8,10,12
グループB 2,4,6,9、11

解答

問題①の答え

電卓での数字が何本の線で表されているか。

問題②の答え

グループAは31日まである月
グループBは30日など、31日までない月

どうでしたか?
意外と大人がやっても難しかったりしますよね。

でも、数学の規則性の問題はこういった、一見何も関連がなさそうな数字から
規則を見つけ出し、それを式にする、という意味では同じです。

さて、今日はどんな問題を出そうかな。。。。